e-Live オンラインプログラミングコース

子どもが習うプログラミングってなんでしょう?

2020年から小学校プログラミング必修決定!

プログラミングとは、ずばり「コンピュータへの命令」です。いま以上にあらゆるものが、インターネットでつながる技術や開発が進む中、機械とともに仕事していく(ロボットやAIとの共存)ためには、その仕組や構造を理解しておくことがとても重要です。


そのような必ずや到来する近未来に備え、楽しみながら論理的思考力を身をつけていくことを目的とし、2020年より初等教育必修化が決定したのが、プログラミング教育なのです。
プログラミングは、英語と並び21世紀の教養と言われており重要性が高まっております。

どんな思考を重視しているかがスクールの違いなんです。

大事なのはプログラミングそのものではないんです!

技術を学ぶのはもちろんですが、わたしたちがプログラミング教育を通して最も大切にしているのは「プログラミング思考」。よく聞く言葉で言うと論理的思考です。

プログラミングを通じて、これからの時代に通用する「思考力」そのものを身につけてほしいというのが一番の願いです。

「小中学生対象では初の試み」

オンラインによるプログラミングスクールは、数あれど、オンラインで学習するのにプラスして実際に個別で指導してくれるのは国内では初の試みとなります。
この度、e-Liveでは、D-SCHOOLとタイアップ。特別にオンラインでプログラミング個別指導を受けられるようにしてもらいました。
D-SCHOOLではマインクラフトを利用したプログラミング学習をします。学習するためのシステムを自社開発をしており、小・中学生向けプログラミング書籍『自分で作ってみんなで遊べる!プログラミング マインクラフトでゲームを作ろう!』も出版しております。また、著者であり開発者の水島滉大は「マイクラキング」としてYoutube「マイクラキングチャンネル」でも有名です。

プログラミング業界では数々の実績を残しており、最近ではマインクラフト教育版を活用し、すべての子どもたちがプログラミング教育やデジタルなものづくりに触れることのできる機会創出を目的として開催されている「Minecraftカップ2019」にてD-SCHOOL生が大賞受賞!など優秀な生徒を続々排出しております。

マイクラで学ぶってどういうこと?

子供たちに大人気のマインクラフト。マイクラで遊んでばかりというお子様も多いのではないでしょうか。一般的には、マインクラフト=“遊び”と思われているのですが、実はマインクラフトは非常に優秀な“教材”でもあるのです!

マインクラフトは、ステージをクリアしていくゲームのように、いわゆるゴールはありません。答えのない世界の中で、自由に表現できるのがマインクラフトの大きな特徴。その、答えのない世界を利用してプログラミングや言語の学習ができるのが、マインクラフトなのです。日本では、まだまだ“遊び”のイメージが強いのですが、欧米では“学習教材”として高い評価を得ており、学校でも利用されています。

D-SCHOOLオンラインでは、マイクラを使ったプログラミング学習を通して、マイクラを“遊び”ではなく“学び”に転換!プログラミングはもちろんのこと、パソコンスキルアップにも最適です!

Scratchベースだから
わかりやすい!子供たちにも馴染みのあるスクラッチをベースにしたマイクラッチ。教室運営も手がけるD-SCHOOLがマイクラ好きな子供たちが楽しく学べるよう独自に改良したソフトです。マイクラッチで作ったプログラムは、その場ですぐにマインクラフトのPC版に反映されます。そして、使えるブロックも実際にマインクラフトに出てくるブロックがたくさん♪
もちろん、TNTやレッドストーンもありますよ! マイクラ仕様のタイピングソフトでキー入力も学習いただけます!

HPを移行しました。詳しくは
https://programming.live-co-ltd.net/